読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kawasakiのバイク欲しい

バイクが欲しい。ただそれだけ。

始めてのレイトショー

日常

   始めてのレイトショーで闇金ウシジマ君を見ました。

 

  昨日ショッピングモールで始めてレイトショーで映画を見てきました。21:00過ぎから始まる物を見る予定で、映画の時間に合わせてショッピングモールに入りました。

  普段の昼間の土日だと駐車場を探すのに苦労するのですが、時間帯の事もあってそこまで車は止まっていないだろうと踏んでいました。しかしそれは大間違いでした。夜9時とは言え翌日が休日のせいか、かなりの車が止まっていました。

 そして映画館も同じで昼間の映画館と同じくらいの人たちが、食べ物を購入するカウンターに並んでいました。座席の周辺には40代後半〜程の夫婦もちらほら見受けられました。少し違和感を覚えましたが、俺も20年経てばこうなるのかぁ。と納得。別に年齢重ねからと言って感性が大きく変わる訳ではありませんもんね。

 チケットを購入した時に気づいたのですが、昨日は10/1で月の始まりの日でしたよね?なんとファーストデイ割りと言って大人料金が1100円で購入する事が出来ました。(普段は1800円位)ラッキー!!

 

 さて、何の映画を見たのかと言うと「闇金ウシジマ君part3」を見てきました。私なんだかんだ映画編のウシジマ君は全て見ているかもしれません。ウシジマ君と言えばお金に困った人に10日で5割の利息でお金を貸してくれる良心的な人で、返済日までに返済を仕切れなかった債務者には、いた〜い、いた〜い、それはもう死んだ方がましだと思えるような罰を与える男です。

 そんな日常生活では想像もできないシーンが数多くある闇金ウシジマ君なんですが、今回見ていて思ったのが「ウシジマ君、クズ(債務者)に対して甘過ぎない?」君の前前前作の映画の方はずっと見ていられないようなシーンが沢山あったのに今回は特にそういったシーンも無し。あれぇ?そんなモヤモヤを抱えながら映画は終わり、エンディングロールへと……………

 

 「うわっ。続きでファイナルやるじゃん。」

 

 でました。1ヶ月もしないうちに続編が公開される奴です。今回のpart3はファイナルを見に行く前の日にTUTAYAで借りて見れば良い奴でした。まぁ、映画館でしか味わえない雰囲気って物があるし良いかぁ〜。。。

 

 ホンジツハカイセイナリ。ヘルメットノトソウヲスル。

 

 それでは。