読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kawasakiのバイク欲しい

バイクが欲しい。ただそれだけ。

大人はいつもこう言う。「若いから良いなぁ」

 「後悔」

 

 後悔はしてしまったら最後。もう過去には戻れない。だけど今を変える事で過去の形が変わる事はあると思う。

 

後悔を教訓に。

 

 私の高校時代の後悔は勉強しなかった事と、普通自動二輪を取らなかった事。

でもこの後悔はまだ後悔になりきっていません。まだまだ変えられます。今からやりましょう。

 

 

若い人を見てこれからだから良いね、私はもう年だからと言う大人へ。

 

 あなたの出来なかった事をおれに言わないでくれ。それは本当にもう出来ない事なのか?ただ単にやる気が無いだけじゃないのか?耳が聞こえなくなっても、曲を作り音楽を奏でる人、足を失っても走る人、愛する人を失っても生き続ける人。世の中には不可能だと思われる事を可能にする人が居ます。あなたは言うでしょう。家庭があるから、将来があるから、そんなことする年じゃない、と様々な言い訳を拾い集めてくるでしょう。

 本当にやりたいなら言い訳を言う前にやってみましょうよ。あなたの夢を叶えるのは他人ではなくあなたです。あなたのやりたい事を笑う人がいるでしょう。でも地球には何人の人が居るでしょう。学校や職場、家庭ではあなたを否定する人しか居ないかもしれませんが、せいぜいたったの数百人でしょう。日本だけでもその何百倍もの人が居ます。

 あなたの思いが伝われば、周りもそれに引きずられて動き出す事でしょう。

 

 若いから良いねなんて言わないで下さい。あなたの現状はあなたが造り上げたのですから。他人の所為にする前に自分を見つめ返して下さい。

 そして本当に出来ない事なら、今出来る事を探して下さい。過去に戻ってやり直す事は出来ません。

 

 それでは。