読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kawasakiのバイク欲しい

バイクが欲しい。ただそれだけ。

バイク乗りはシーズンを先取り。

日常 バイク

 バイク乗りは季節の変わり目に敏感。

 

 昨年度は冬にバイクに乗る事がほぼほぼ無かったのですが2年前はアルバイト先に向かうのに毎日カブに乗っていました。冬の朝の寒さったら本当にエグいです。メーターは凍っている、シートも、グリップも、何なら全てが凍っている。 

 

 そんなきつい冬を過ごした頃もありましたが昨年は冬にはほとんどバイクに乗っていませんでした。そのせいか、バイクで秋風を肌に感じる事の恐ろしさを忘れていました。そして今日再び思い知らされました。

 

 昨日の夕方はめちゃくちゃ寒く、冷たい風が首元をなでると鳥肌が立ち、風切り音を聞くだけで風邪をひきそうでした。(上:ロンTにニット 下:ジーンズ)そこで明日はもっと厚着をしようと考えていました。

 

 今日はスキニーパンツに、ユニクロの裏地がモコモコのパーカーを着て父親からのお下がりの革手袋を装備して朝の通学レーシングに挑みました。

 

 こんな格好裸も同然。

 

 そうですバイク乗りの秋冬は1つ先のシーズンを先取りしないといけなかったのです。忘れていました。秋にはヒートテックの肌着を着て、冬用のジャンバーを着なければいけないのです。

 

 秋に冬の格好をするなら冬にはどんな服装をすれば良いのでしょうか。。。?

私の冬装備をお教えしましょう。

 

ヒートテック2枚重ね

私の中では鉄板。過去最高で3枚重ね着した事があります。

・パーカー

ヒートテックの上に着ます。

・冬用の上着(私服)

バイクウェアを脱いだ時にパーカーだと季節感がおかしいのでとりあえず着ときます。

・冬用のバイクウェア

私服の防寒具ははっきり言って着るだけ無駄です。バイクに乗って数分もすれば、すきま風によって服の中の暖かさが奪い去られます。

 

 ここで重要なのがヒートテック冬用バイクウェア。まずヒートテックはピチピチなので服の末端(手先足先)からのすきま風が直接肌に触れるのを防いでくれます。それにより風による直接的なダメージを軽減してくれます。

 次に冬用バイクウェア。私服のジャケットやコートとは比べ物にならない防寒性能を持っています。(※バイクに乗ってしまうと私服の上着はマジで防寒効果無いです。)ウェアを着る事で風が体に当たりません!!!(意味不)風の侵入もかなり抑えてくれます!!バイクウェア最高!!感謝感謝です!!

 

 へなちょこな記事になりましたが、ヒートテックの重ね着と、バイクウェアは最強です。

 

 おやすみなさい。

 

 それでは。

 

bikehosi.hatenadiary.jp

bikehosi.hatenadiary.jp